生活を見守りサポート

ご利用者様の第2の人生を応援する気持ちで、生活を見守りサポートします。
四季を感じながら、心から寛ぎ、わが家で暮らすような明るい生活をお届けしています。

一人部屋

二人部屋

対象者

(1)心身が健康で、身の回りのことが出来る人、又は、日常的に介護が必要な人。

(2) 1.一般の方は60歳以上の人。

   2.要介護認定を受けてみえる方は、原則65歳以上の人。

   3.ご夫婦で利用される場合は、ご相談してください。

(3)本人または保護者が、利用料を収めることができること。

(4)ご家族による援助を受けることが困難な方。

以上が条件として必要です。

入居の手続き

(1)前年度の収入を証明する書類
(年金改定通知書、市民税・各種年金の源泉徴収票、恩恵の振込通知)

(2)住民票

(3)戸籍謄本

(4)健康診断書

サービスの内容

(1)食事
入居者の身体状況、栄養バランスなどを考慮した食事を1日3食用意します。

(2)入浴(一般自立の方)
各居室にお風呂があり各自、自由に利用できます。

(3)生活相談・助言
専門の職員が対応します。

(4)健康管理
平素は嘱託医が健康相談に当たります。急病で医療が必要な場合は、最寄りの病院に紹介します。

(5)要介護の状態の場合
日常生活を営む為に必要な介助をさせていただきます。

(6)緊急時の対応
居室から事務室、宿直室への連絡ブザーがあり、24時間対応します。

(7)外出・外泊
自由ですが事前に事務室へその旨を届けてください。

(8)仕事を持っている人
居室から通勤できます。

料金表

ご入居のめやす

一般用利用者の方
共通利用料 + 介護費用
おおよそ97,000円~165,000円

 

特定施設利用者の方
特定施設入居者生活介護(要介護1~要介護5の認定を受けた方)
共通利用料 + 介護費用
おおよそ116,000円~186,000円

介護予防特定施設入居者生活介護(要支援1~要支援2の認定を受けた方)
共通利用料 + 介護費用
おおよそ103,000円~152,000円

共通利用料

利用料項目 利用料 説明
一般利用者 特定施設利用者
1 サービスの提供に要する費用 10,000~72,500円/月 10,000~40,200円 所得階層区分に応じます。
2 生活費 44,512円/月(朝食:372円 昼食:556円 夕食:556円) 食事代等生活に係わる費用です。
3 居住に要する費用 41,947円/月 家賃に該当します。
4 冬季加算 2,283円/月 11月~3月まで
5 電気代 中部電力と直接契約していただきます。
6 水道代 1㎥につき315円
7 娯楽費 500円/月
8 居室清掃費 2,000円/月(一般) 1週間に1回の清掃費
9 リネン代 1,000円/月(一般) 貸出用リネン使用料(週1回のシーツ交換含)


介護費

介護度 基本報酬(日) 1ヵ月(31日)あたり(※1)
(1割負担) (2割負担) (1割負担) (2割負担)
要支援1 181円 362円 6,836円 13,673円
要支援2 310円 620円 11,211円 22,423円
要介護1 536円 1,072円 19,209円 38,420円
要介護2 602円 1,204円 21,445円 42,892円
要介護3 671円 1,342円 23,786円 47,572円
要介護4 735円 1,470円 25,956円 51,913円
要介護5 804円 1,608円 28,293円 56,588円

令和元年10月1日現在
(※1)1ヵ月あたりの金額は、基本報酬(日)に「加算」「医療機関連携加算」「処遇改善加算Ⅰ」「特定処遇改善加算Ⅱ」が含まれます。

加算

  1割負担 2割負担
個別機能訓練加算① 12円/日 24円/日
夜間看護体制加算② 10円/日 20円/日
サービス提供体制加算Ⅲ③ 6円/日 12円/日
医療機関提携加算 80円/日 160円/日
処遇改善加算Ⅰ 利用料の8.2%
特定処遇改善加算Ⅱ 利用料の1.2%

(※2)利用料は、基本報酬 に 加算①~③を合算した金額となります。

加算(該当者)

  1割負担 2割負担
若年性認知症利用者受入 120単位/日 240単位/日
通院・退所時連携 30単位/日 60単位/日